釣り納め!"MAOH"に会いに・・・

仕事納めの次の日・・・12月29日
30日の釣行予定が、子供の沐浴指導でキャンセルと
なったため・・・ばびいの2006年釣り納めとなりました。
行き先は、初めて行く・・・魔王が住むという「くろや」へ・・・
DUSK駐車場に車を停めさせて頂き、黄昏店長さんの車へ
そして今回ハジメマシテ・・・のSさんと合流し
a0043395_1413751.jpg
雪でチェーン規制の入る東海北陸自動車道を一路「白鳥」へ
途中、ドイザラスさんの車とも合流。a0043395_1465892.jpg
10時頃「くろや」を管理するペンション「リトルパイン」へ到着しました。



荷物をリトルパインの軽トラに積み池まで送ってもらう。
a0043395_1473466.jpg
池のサイズは思ったより小さいかな~

薪ストーブのある小屋の中で準備をし雪の中さっそく釣り開始。
しかし・・・寒い・・・
ニンフやらピューパを繋ぎ、サイトフィッシングを試してみる
しかし、魚の鼻面にフライを落としてもどうも反応が悪い・・・
そんな中Sさんのスイッチが入った・・・
a0043395_14114266.jpg
釣りまくるSさん。
全然反応が・・・見られないばびい・・・
2回ほど反応があったかなぁ~という寂しい状態のまま13時になり
昼食タイム・・・注文してあったカツ丼が届く。
ドイザラスさんは、午後から用事があるため残念ながらここでタイムアウト。
薪ストーブの前で、暖かいカツ丼を食べてカラダを暖め午後の部スタート
午後からも絶好調のSさん
どうやら、フライを底へ沈めてひっぱりの釣りが効果大のよう。
黄昏店長さんも沈めるようにして好反応のようす。

さてさて、ばびいもフライを底へと沈めたいのだが、手持ちのショットが
軽いものしか見当たらず思うように行かない。
偶に時間を掛けてフライを沈めた後にアタリが来ることがあるが
思うように合わせられず(大抵まっすぐ走られて)合わせ切れ・・・
沈めれば反応があるのは解ったがそこまでに時間が掛かりすぎて
効率悪いぞ・・・
改めてショルダーバッグを探ると・・・「あっ大きいショットあった!」
そろそろ時間もラスト近く・・・Sさんは満足して小屋へ戻り・・・
店長さんも小屋近くへ移動していた・・・時に
来た!!!!!!!!
ずん!とフライを引ったくるようなアタリ!
ラインで合わせを入れて即走られるのに対応するようにラインを送り出す。
よし!乗った!!a0043395_1421340.jpg
ロッドが大きく弧を描く・・・5番指定とはいえグラス素材の
Izch PBGrass・・・なかなか魚が寄ってこない。
小屋から慌ててSさんがカメラを持って
「ばびいさ~ん、バラさないでね~~~~!!」
と雪の中走って戻って来てくれる。
結局、5分以上のリールファイトの後無事ランディング・・・ネットイン!!
a0043395_14285986.jpg
サイズは、魔王の手下サイズでしたが、最後の最後に楽しませてくれました。

帰りに「リトルパイン」まで送ってもらう道中「くろや」の管理について
色々お聞きしたのですが、驚いたのは、「くろや」の魔王は、ごくごく普通サイズの
ニジマスを入れたものが成長したもので、決して大きいものを入れている
訳じゃないそうです。どうりで・・・鰭がすばらしく、手下サイズでも引きが並み
じゃないわけです。

こうして2006年の釣りは全て終わりました。
水、環境・・・すばらしいロケーションに住む魔王・・・
「くろや」・・・病み付きになりそうです。a0043395_1446412.jpg


本日のタックル:
 Rod:Izch PBGrass 835
 Reel:GRAIN Couse #5 + WF5F
[PR]
by super7gts | 2007-01-06 13:43 | FlyFishing