今年最後・・・の美濃FA釣行

年末を公私ともにドタバタと過ごしてて
まさしく師走といったところなんだけど・・・

ふっと空いた24日クリスマスイブの午後
気が付いたら東海北陸自動車道を走ってた(オイオイ・・・)

つ~わけで、向かったのは今年最後になるかな????
の、美濃フィッシングエリア・・・玉砕?
a0043395_13444765.jpg




相変わらずスタートが遅いばびい
到着は、13時近く
急いで準備をして、ストリームエリアへ・・・
今日は結構日が差して日中は暖かい
つか、暑いくらい。
下流をやってみたかったので、林道を歩いて行ったものの、
渓を覗いてみると結構ルアーマンが陣取ってる(T_T)

結局駐車場に戻って来て、いつもどおり
橋の途中から入渓

暖かいせいかプールでは、偶にライズしてるアマゴもいるが
やっぱりばびいでは太刀打ちできず・・・
諦めて釣り上がる。
水は相変わらず渇水状態のよう。
プールでライズがあるってことは、ミッジあたりがハッチしてるのかな?
いつもどおり半沈み系のフローティングピューパを結ぶも
あまり反応が良くない。
で、ぽっかり浮かぶ、ミッジアダルト(#21)にチェンジ
フライが落ち込み際の深みのあるところに乗ったとき
その深みからアマゴが急浮上してライズ!!
そしてヒット!!
元気なアマゴの重みを感じながら慎重にネットイン。a0043395_1345105.jpg
大きさは、やはりこのサイズなのだが
ストリームで釣ったことが非常に嬉しい!!
釣れてくれたアマゴに「ありがとう」を言って
アマゴの動きに合わせてゆっくりとリリース

さ~て、まずはボは免れてホッとした・・・(^^;

しばらく他のFFMと交互に釣上がって行き、
流れのある筋で再び、ミッジアダルトにヒット・・・a0043395_13452870.jpg
こちらも同サイズ・・・だけど、もう単純に釣れたことが嬉しい!!

FFMやルアーマンの後追い状態のなかその後も
早い時間には数度ミッジサイズのフライに反応があったものの、a0043395_13454957.jpg
取り込むまでに至らず、で渓全体が陰って寒くなってくるとともに
反応も悪くなっていき、そのまま淡々と釣り上がってエリア最上流部の
赤い橋にたどり着いてしまった。a0043395_1346412.jpg

時間はすでに16:30を過ぎていて、残念ながら
今日もポンドをやる時間のないままロッドオフとなりました。

相変わらず(自分には)厳しい状況でしたが、そんな中、
フライ選択が当たったのか2匹の釣果が得られたのは
嬉しかった(美濃からのクリスマスプレゼント・・・かな?)
あと、1度だけ・・・日が翳ってきた最上流部の流れで
ニンフのルースニングを行なって、フッキングまで持って
いけたのは、嬉しかった~(実は初です(^^;)
取り込み途中バラシてしまったのは
ま・・・そこは、やはりばびいだから・・・ということで・・・

a0043395_13462246.jpg
満たされた気持ちで、オクサンの待つ実家へと向かいました。

本日のTackle
 Rod:bigforest Ceryle Lugubris 6'06" #3
 Reel:GRAIN GRASE DT-3F
[PR]
by super7gts | 2006-12-28 13:02 | FlyFishing