再びサンクチュアリへ・・・

16日土曜は、出勤日・・・仕事終えてから四日市へ
実家に戻ってるオクサンと合流し外食
そのままオクサンの実家で泊まって・・・
っとなると・・・日曜は・・・
17日朝、時々小雨がパラつくいなべ街道を爆走
9:30にサンクチュアリに到着~a0043395_20244561.jpg
また、来ちゃいました(^^;



相変わらず、駐車場は一杯になっているため
今日も人・・・多いのかな~と思いながら
準備をし、1日券を購入しポンドへ・・・
ありゃ、第ニポンドは今日も大会で午前中使えずだわ~
しょうがないんで第一ポンドの桟橋奥フライエリアへa0043395_2025235.jpg
おっとFFM4、5人しかおらへん・・・ラッキ~!!
しかも、午後第二ポンドが開放されたときにほとんどのFFMは
そちらへ行ってしまったんで、
今日は一日第一ポンドの桟橋一番奥を独占っす(^^;
この奥のところにはでっかいのが悠々と泳いでます。a0043395_2027949.jpg
最近入った尺アマゴかな?フライまったく見ませんが・・・

a0043395_2027572.jpg
雨も上がり青空が広がってます。

しかし・・・あれ?前回よりも明らかに魚の反応が渋くなってる。
フライに決して反応がないわけではないのだが、
フライを見切って直前でUターン・・・きびし~!!

とっかえひっかえフライを交換
いつものフォームフライからルースニングにてマラブーやらニンフやらを沈めたり・・・
と、色々試したもののかなり渋くなってました。
結局、沈めるよりも浮かべる系・・・それも水面直下のものが
一番反応が良かったかな。
そんな状態が1日続きました。
夕方の餌巻きタイムにも、前回第二ポンドで爆釣した、かんつりカディスを
使用したものの、フライが着水するとうわ~っと魚は集まってくるが
ぽっかり浮かぶフライはプイっ・・・
うわ~っと集まってはパッと散る・・・の繰返しでした・・・

う~ん・・・第ニポンドに比べて第一ポンドのほうが魚のスレ具合がシビア
なのかもね~

釣果は前回に比べまぁ貧果に終わってしまいましたが、
天気も早々に回復し、
この時期のサンクチュアリにしては珍しく、風もほとんどない
穏やかな日だったので、1日のんびりと楽しんでこれました。
(負け惜しみだな・・・)また、来~よっと!
a0043395_2029910.jpg
[PR]
by super7gts | 2006-12-20 12:48 | FlyFishing