おっぼ~ん・・・いつもの渓(その2)

a0043395_1853374.jpg
こゆの流行っすか・・・稲さん(^^;




ここ数年・・・お盆は、北の地にて過ごしていた。
今年は諸事情あって断念・・・
オクサンは、盆の間実家へ・・・
13日にオクサンを実家に送りその後自由の身となったばびい・・・
14日から車中泊にて釣り旅に出るつもりでいたのだが、
家にてそれどころぢゃない問題が発生
釣り旅も断念せざるを得なくなってしまいました。
そんな状況の中、家のことでモヤモヤした気持ちを
吹き飛ばすべく、唯一時間の空いた15日にいつもの渓へ
某紅葉で有名な観光地で渋滞にハマリながらも昼頃には目的の
渓に到着。

稲さんポイントから入渓a0043395_18493070.jpg
岩に苔が張り付き非常に心地よい・・・はずなのだが、あまり高地ではないため
暑い・・・ほんと暑い・・・渓に立った時点で汗だくになっている。
途中観光地で見た気温計は37度を指していたなぁ。
ここのところテレストリアル系のフライばかりを使っていたので
今日は、気分を替えてBlack Parachuteをパイロットに結び釣り開始
12日とは違い、魚の反応はすこぶる良い・・・
良いのだが、今日ダメダメなのは自分の方であった。
家のことが頭から離れず、フライに集中できない。
悪いほうへ悪いほうへと頭が勝手に暴走を始め完全ダークモード・・・
a0043395_18521234.jpg
普段なら非常に心地の良い緑のトンネルにひとりいることが、
完全にマイナス志向へ・・・まだ同行者がいれば違ったかなぁ
嫌になるほどネガティブな自分・・・情けなくなる・・・

浅めの流れの沈み石から、結構(この渓では)良いサイズのアマゴが
ヒット・・・するもバラシ・・・とほほ・・・
上記のようなバラシを2回、ぬぉ~っとフライに反応してきたイワナなど
反応自体は、恐らく余裕で2桁は行っていたと思うが、全然取れず・・・
どうにもならない自分の状況に数匹のアブの襲撃が拍車を掛ける。
この時点で、ロッドを振るのを止めた。
残念ながら、もう釣りにはならない・・・

足早に、まだまだ続くポイントを横目に脱渓点を目指し、車へ戻る。
a0043395_18504835.jpg
我が家のアルト・・・こいつともあと何回釣りに出かけられるだろうか・・・

今日はもう、釣りができる心境ではない・・・
まだまだ明るい渓を後に再び大渋滞に突入しつつ家路を急いだ。

幸い、家に戻ると少々朗報が入っており、ホッと一安心するとともに
悔しい思いがフツフツと込み上げてきた。
この渓、禁漁まで残り半月・・・この日のリベンジはできるだろうか・・・
(色々諸事情から中途半端な記述であることお許しください)
[PR]
by super7gts | 2006-08-17 18:56 | FlyFishing