春まだ遠し・・・近くの渓

11日(土)
天気晴、気候もあたたかくなったこの日
いつもの渓の今年デビューです。
6:00にT田氏に迎えに来て頂き
途中P.A.でDUSK店長さんと合流し
コンビニに寄り、釣具やで券を買い
現地に7:30には到着してました。
雨の影響はほとんどなく濁りもなし
水量も平水です。




まずは、特別解禁のあったところより
ちょっと上流の開けたポイントへ入る。
店長さんとT田氏は、少し下ってから入渓
私は、車を止めたあたりから上流へ
釣りあがる。入渓点すぐにあった
プール付近で、ユスリカが大量にハッチ
していて、蚊柱状態になっている・・・が、
魚の反応がまったく見られない。
いや~な予感が走る。水温は7℃
まだまだ低いなぁ~
結局しばらく釣りあがったがまったく
魚の反応がみられずのままでした。
で、本日メインのいつもの渓へ移動
a0043395_1744741.jpg

それぞれが、単独で入渓・・・
私は昨年この渓で唯一アマゴとイワナを
上げている橋のポイントへ・・・
ここでも水温7℃・・・う~ん・・・
倒木上のプールで、数匹の魚を見たものの
フライには、まったく反応なし・・・
さらに、ここは典型的なボサ川なので
フライをあちこちに引っ掛けまくってロストしまくる。
この川での釣り方をすっかり体が忘れてるって感じで
不用意に振ってしまう。その結果・・・(泣)
いや~今年もまた修行が始まったなぁ(^^;
結局、さらに移動してみたものの魚の反応を
見ることはできずに今日の釣行は終わってしまいました。

帰りに同じ水系の別の渓に入っている稲さん
連絡をとりサークルKで合流し、釣果を聞くとアマゴをちゃんと
釣っている・・・う~んさすが!!
[PR]
by super7gts | 2006-03-13 17:06 | FlyFishing